Publications‎ > ‎

Academic Journal before 2008

posted Apr 6, 2012, 12:51 AM by IKUKO YAIRI   [ updated Apr 6, 2012, 1:10 AM ]

(1) 矢入(江口) 郁子,猪木誠二,「高齢者・障害者の移動を支援するユビキタスシステム研究と成果の技術移転」,情報処理学会論文誌,Vol. 48, No.2, pp. 770-779「産学連携論文特集号」(2007).

(2)矢入(江口) 郁子,奈良博之,猪木誠二,「歩行者のアクセシビリティ向上のためのGISと地域コミュニティによる運用の提案」,ヒューマンインタフェース学会誌, Vol.7, No.4, pp.463--475 (2005)

(3)矢入(江口) 郁子,猪木誠二,「高齢者・障害者を含む全ての歩行者を対象とした歩行空間アクセシビリティ情報提供システムの研究」,情報処理学会論文誌,Vol. 46, No, 12, pp.2940—2951(2005)

(4)香山 健太郎, 矢入(江口)郁子, 猪木 誠二, 「高齢者・障害者の移動を支援するロボティック通信端末における屋外環境認識システム」, 電子情報通信学会論文誌D-I, Vol.J88-D-1, No.2, pp.536-546(2005)

(5)矢入(江口)郁子, 香山 健太郎, 猪木 誠二, 「高齢者・障害者の自立的移動を支援するRobotic Communication Terminals (5) -近未来チャレンジサバイバル完了に寄せて」, 人工知能学会誌, Vol.20, No.1, pp.82-89(2005)

(6)實廣 貴敏, 松田 繁樹, 葦苅 , 中村 , 矢入(江口)郁子, 猪木 誠二,「歩行者支援地理情報システムにおける音声入力インタフェースと高齢者に対するその評価」ヒューマンインタフェース学会誌, Vol.8, No.2, pp271--282 (2006) 

(7)藤吉弘亘, 小村剛史, 矢入(江口)郁子, 香山健太郎, 吉水宏, 「歩行者ITSのためのフレーム間差分による移動体検出法とその評価-Object Detection Based on Temporal Differencing for Pedestrian ITS and Its Evaluation-, 情報処理学会論文誌, Vol.45, No.SIG13, pp.11-20(2004)

(8)小山慎哉, 矢入(江口)郁子, 猪木誠二, 西村拓一, 「赤外線音声通信と低電力小型端末による歩行者の移動支援」, 日本赤外線学会論文誌,Vol.13, No.2, pp.33-42(2004) 

(9)西村拓一, 中村嘉志, 常盤拓司, 伊藤日出男, 中島秀之, 小山慎哉, 矢入(江口)郁子「無電源小型情報端末CoBITの音源定位方式および視覚情報提示方式の提案」, 日本赤外線学会論文誌, Vol.13, No.2, pp.43-52(2004) 

(10)矢入(江口)郁子, 猪木誠二, 「高齢者・障害者の自立的移動を支援するRobotic Communication Terminals(3), 人工知能学会論文誌, Vol.18,No.1, pp.29-35(2003) 

(11)矢入(江口)郁子, 吉岡裕, 小松正典, 猪木誠二, 「歩行者支援GISのための歩行空間アクセシビリティ情報の蓄積と評価」, ヒューマンインタフェース学会論文誌, Vol.5, No.4, pp.413-420(2003) 

(12)矢入(江口)郁子, 佐藤知正(東京大学大学院), 森武俊(東京大学大学    院), 「計算機理解に基づく診療行動の蓄積・提示支援システムに関する研究」, 社)日本ロボット学会誌, Vol.20, No.4, pp.437-445(2002) 

(13)矢入(江口)郁子, 猪木誠二, 「高齢者・障害者の自立的移動を支援するRobotic Communication Terminals(2), 人工知能学会論文誌, Vol.17. No.2, pp.170-176(C-C1A4.pdf)(2002) 

(14) 矢入(江口)郁子, 猪木誠二, 「高齢者・障害者の自立的移動を支援するRobotic Communication Terminals, 人工知能学会誌, Vol.16, No.1, pp.139-142(2001) 

(15) 江口郁子, 佐藤知正(東京大学大学院工学系研究科教授), 森武俊(東京大学大学院工学系研究科講師), 「診療行為記述化のための視覚理解機能」, 日本ロボット学会学誌, Vol.15, No.5, pp.766-772(1997)