Publications


2008

posted Apr 6, 2012, 1:37 AM by IKUKO YAIRI   [ updated May 9, 2012, 2:24 AM ]

Academic Article
  • 矢入江口郁子、「第3の通信網、新世代ネットワークと日米欧周の研究開発の取組み」、海外電気通信春季特別号325日発行、Vol.40, No.6, pp32-50(2008).
International Conference
  • kuko Eguchi YAIRI, Masamitsu TAKANO, Motoki SHINO, MinoruKAMATA, ``Expression of Paths and Buildings for Universal Designed Interactive Map with Due Consideration for Visually Impaired People'', In Proc. of IEEE SMC2008, P0608(2008/10/13).
Domestic Conference
  • 東 佳輝,矢入 郁子,高野 将充,小竹 元基,鎌田 実,「視覚障害者の利用に配慮したインタラクティブ地図の開発Ⅱ」,日本機械学会 第17回交通・物流部門大会 TRANSLOG2008,1210(2008/12/10)

2009

posted Apr 6, 2012, 1:34 AM by IKUKO YAIRI   [ updated May 9, 2012, 2:27 AM ]

Academic Article

  • 矢入郁子,原井洋明,村田正幸,「ポストインターネット研究—白紙からインターネットに代わるネットワークを作る—」,人工知能学会誌,Vol.24, No.3, pp416—423(2009). 

International Conference

  • Ikuko Eguchi Yairi, Masamitsu Takano, The One Octave Scale Interface for Graphical Representation for Visually Impaired People, 11th Int’l ACM Conf. on Computers and Accessibility, 2009/10/26, Pittsburgh, PA, USA 
  • Kumi Naoe, Yoshiteru Azuma, Masamitsu Takano and Ikuko Eguchi Yairi, Evaluation of Sound Effects and Presentation Position for Universal Designed Interactive Map with Due Consideration for Visually Impaired People, The 1st International Workshop on Aware Computing (IWAC09), Aizuwakamatsu, Japan, pp.711--716(2009). 
  • Hidetaka Suzuki, Takahito Saka, Ikuko Eguchi Yairi, Motoki Shino and Minoru Kamata, “Development of a snowy road information providing system to support pedestrians living in cold regions”, In Proc. of IWAC2009, Aizuwakamatsu, Japan, pp.679—684(2009). 
  • Kenji Hori,Keisuke Satou, Ikuko Eguchi Yairi, "Analysis of the walking ability and characteristics of visually impaired people toward practical use of ITS for pedestrians", In Proc. of IWAC2009, Aizuwakamatsu, Japan, pp.705—710(2009).

2011

posted Apr 6, 2012, 1:12 AM by IKUKO YAIRI   [ updated Apr 6, 2012, 1:33 AM ]

Academic Journal
  • Kumi NAOE, Yoshiteru AZUMA, Masamitsu TAKANO and Ikuko Eguchi YAIRI, "Evaluation of Sound Effects and Presentation Position for Universal Designed Interactive Map with Due Consideration for Visually Impaired People", International Journal of Innovative Computing, Information and Control (IJICIC), Vol.7, No.5(B), pp.2897--2906, May 2011

International Conference
  • Yusuke Fukushima, Hiromasa Uematsu, Ryotarou Mitsuhashi, Hidetaka Suzuki, and Ikuko Eguchi Yairi, “Sensing Human Movement of Mobility and Visually Impaired People”, In Proc. ACM SIGACCESS Conference on Computers and Accessibility (ASSETS), pp. 279-280, Oct. 24-26, Dundee, Scotland, 2011. 
  • Ikuko Eguchi Yairi, Kumi Naoe, Yusuke Iwasawa, and Yusuke Fukushima, “Do Multi-touch Screens Help Visually Impaired People to Recognize Graphics?”, In Proc. ACM SIGACCESS Conference on Computers and Accessibility (ASSETS), pp. 237-238, Oct. 24-26, Dundee, Scotland, 2011. 
  • Takato Noguchi, Yusuke Fukushima, and Ikuko Eguchi Yairi, “Evaluating information support system for visually impaired people with mobile touch screens and vibration”, In Proc. ACM SIGACCESS Conference on Computers and Accessibility (ASSETS), pp. 243-244, Oct. 24-26, Dundee, Scotland, 2011.
  • Hiroshi Kutami, Yusuke Fukushima, Masaru Fukushi, Ikuko Eguchi Yairi, and Takeshi Hattori, “Route-Aware Task Mapping Method for Fault-Tolerant 2D-Mesh Network-on-Chip”, In Proc. Defect and Fault Tolerance in VLSI and Nanotechnology Systems (DFT’11), pp. 472-480, Oct. 3-5, Vancouver, Canada, 2011.
Domestic Conference
  • 尚永久美,岩澤有祐,福島裕介,矢入郁子,マルチタッチディスプレイを用いた視覚障害者への図形提示インタフェースとその評価,Human Interface Symposium, Oct. 13-16, 2011. 
  • 野口嵩人,武田拓也,福島裕介,矢入郁子,振動を用いたタッチパネルディスプレイの視覚障害者向け情報補償インタフェースの開発,Human Interface Symposium, Oct. 13-16, 2011.
  • 植松啓誠,浅井信尊,福島裕介,矢入郁子,視覚障害者生活支援に向けた行動分析のためのパーソナルセンシング,Human Interface Symposium, Oct. 13-16, 2011.
  • 川端純世,石井英勝,福島裕介,矢入郁子,視覚障害者のためのタッチパネルによる複雑な図形提示インタフェースの研究,Human Interface Symposium, Oct. 13-16, 2011.
  • 岡本愛弓,二階堂ホルヘ,鈴木秀孝,福島裕介,矢入郁子,歩行者ITS実現に向けた重度視覚障害者の分岐点検知行動分析のための実験と調査,Human Interface Symposium, Oct. 13-16, 2011.
  • 久田見拓,福島裕介,福士将,矢入(江口)郁子,服部武,決定的ルーティングを用いた不規則2Dメッシュ型NoCのためのタスクマッピング方式,電子情報通信学会技術報告 機能集積情報システム研究会, no. 309,8月1日,2011. 
  • 久田見拓,福島裕介,福士将,矢入郁子,遺伝的アルゴリズムを用いた非仮想チャネルルータ二次元メッシュネットワークオンチップのためのタスクマッピング方式,電子情報通信学会技術報告 機能集積情報システム研究会, no. 300, 3月7日, 2011. 

2010

posted Apr 6, 2012, 1:08 AM by IKUKO YAIRI   [ updated Jun 5, 2012, 7:22 AM ]

International Conference
  • Kumi NAOE, Masamitsu TAKANO, Ikuko Eguchi YAIRI, "Investigation of figure recognition with touch panel of visually impaired people from the perspective of braille proficiency", In Proc. SICE Annual Conference 2010, SB06.04, Taipei, Taiwan, August 18-21, 2010.
  • Keijiro Usui, Masamitsu TAKANO, Ikuko Eguchi YAIRI, "Sound Presentation Method for Touch Panel Regarding The Use of Visually Impaired People ", In Proc. SICE Annual Conference 2010, SB06.03,Taipei, Taiwan, August 18-21, 2010.
  • K. Usui, M. Takano, Y. Fukushima, and I. E. Yairi, "The Evaluation of Visually Impaired People's Ability of Defining the Object Location on Touch-screen," The 12th International ACM SIGACCESS Conference on Computers and Accessibility (ASSETS2010), pp.287-288, Oct. 25-27, Orland FL, 2010. 
  • Yusuke Fukushima, Masaru Fukushi, Ikuko Eguchi Yairi, Takeshi Hattori, “A Hardware-Oriented Fault-Tolerant Routing Algorithm for Irregular 2D-Mesh Network-on-Chip without Virtual Channels”, Proc. of International Symposium on Defect and Fault Tolerance in VLSI Systems (DFT'10), 6-8 Oct., pp. 52-59, Kyoto, Japan, 2010.
Academic Article
  • 矢入(江口)郁子,視覚障害者移動支援のためのアシスティブテクノロジー研究開発の動向、システム/制御/情報、第54巻、9号、pp.354—359(2010).

Domestic Conference
  • 高野 将充, 野口 嵩人, 尚永 久美, 東 佳輝, 福島 裕介, 矢入 郁子, 視覚障害者の利用に配慮したインタラクティブ地図のスクロール機能の実装と評価, Human Interface Symposium, pp. 363-368, Sep., 2010. 
  • 及川 辰幸, 平川 裕樹, 高野 将充, 福島 裕介, 矢入 郁子, タッチパネルを用いた、視覚障害者向け地図提示法の実装と評価, Human Interface Symposium, pp. 369-374, Sep., 2010. 
  • 植松 啓誠, 堀 健二, 福島 裕介, 矢入 郁子, 視覚障害者移動支援のためのスマートフォンを利用した歩行実験, Human Interface Symposium, pp. 375-380, Sep., 2010. 
  • 久田見 拓, 佐藤 圭介, 福島 裕介, 矢入 郁子, 空間認知実験に基づく視覚障害者の心理・歩行特性分析, Human Interface Symposium, pp. 381-384, Sep., 2010. 
  • 三橋 遼太郎, 鈴木 秀孝, 福島 裕介, 矢入 郁子, 車いすユーザのための乗心地可視化システムの開発と秋葉原実証実験, Human Interface Symposium, pp.389-394, Sep., 2010. 
  • 石井 英勝, 碓井 啓二朗, 高野 将充, 福島 裕介, 矢入 郁子, 視覚障害者のタッチパネル利用に配慮した神経衰弱ゲームコンテンツの開発と評価, Human Interface Symposium, pp. 1033-1038, Sep., 2010.
  • 福島裕介, 福士将, 矢入郁子, 服部武, 不規則二次元メッシュネットワークオンチップのための非仮想チャネルルータ, 電子情報通信学会技術報告 機能集積情報システム研究会, no. 287, 6月11日, 2010.
  • 尚永久美,高野将充,矢入郁子,「点字習熟度からみた視覚障害者のタッチパネルを用いた図形認知特性の解明」,情報処理学会研究報告, 2010年1月,Vol.2010-HCI-136,No.2,2010

Academic Journal before 2008

posted Apr 6, 2012, 12:51 AM by IKUKO YAIRI   [ updated Apr 6, 2012, 1:10 AM ]

(1) 矢入(江口) 郁子,猪木誠二,「高齢者・障害者の移動を支援するユビキタスシステム研究と成果の技術移転」,情報処理学会論文誌,Vol. 48, No.2, pp. 770-779「産学連携論文特集号」(2007).

(2)矢入(江口) 郁子,奈良博之,猪木誠二,「歩行者のアクセシビリティ向上のためのGISと地域コミュニティによる運用の提案」,ヒューマンインタフェース学会誌, Vol.7, No.4, pp.463--475 (2005)

(3)矢入(江口) 郁子,猪木誠二,「高齢者・障害者を含む全ての歩行者を対象とした歩行空間アクセシビリティ情報提供システムの研究」,情報処理学会論文誌,Vol. 46, No, 12, pp.2940—2951(2005)

(4)香山 健太郎, 矢入(江口)郁子, 猪木 誠二, 「高齢者・障害者の移動を支援するロボティック通信端末における屋外環境認識システム」, 電子情報通信学会論文誌D-I, Vol.J88-D-1, No.2, pp.536-546(2005)

(5)矢入(江口)郁子, 香山 健太郎, 猪木 誠二, 「高齢者・障害者の自立的移動を支援するRobotic Communication Terminals (5) -近未来チャレンジサバイバル完了に寄せて」, 人工知能学会誌, Vol.20, No.1, pp.82-89(2005)

(6)實廣 貴敏, 松田 繁樹, 葦苅 , 中村 , 矢入(江口)郁子, 猪木 誠二,「歩行者支援地理情報システムにおける音声入力インタフェースと高齢者に対するその評価」ヒューマンインタフェース学会誌, Vol.8, No.2, pp271--282 (2006) 

(7)藤吉弘亘, 小村剛史, 矢入(江口)郁子, 香山健太郎, 吉水宏, 「歩行者ITSのためのフレーム間差分による移動体検出法とその評価-Object Detection Based on Temporal Differencing for Pedestrian ITS and Its Evaluation-, 情報処理学会論文誌, Vol.45, No.SIG13, pp.11-20(2004)

(8)小山慎哉, 矢入(江口)郁子, 猪木誠二, 西村拓一, 「赤外線音声通信と低電力小型端末による歩行者の移動支援」, 日本赤外線学会論文誌,Vol.13, No.2, pp.33-42(2004) 

(9)西村拓一, 中村嘉志, 常盤拓司, 伊藤日出男, 中島秀之, 小山慎哉, 矢入(江口)郁子「無電源小型情報端末CoBITの音源定位方式および視覚情報提示方式の提案」, 日本赤外線学会論文誌, Vol.13, No.2, pp.43-52(2004) 

(10)矢入(江口)郁子, 猪木誠二, 「高齢者・障害者の自立的移動を支援するRobotic Communication Terminals(3), 人工知能学会論文誌, Vol.18,No.1, pp.29-35(2003) 

(11)矢入(江口)郁子, 吉岡裕, 小松正典, 猪木誠二, 「歩行者支援GISのための歩行空間アクセシビリティ情報の蓄積と評価」, ヒューマンインタフェース学会論文誌, Vol.5, No.4, pp.413-420(2003) 

(12)矢入(江口)郁子, 佐藤知正(東京大学大学院), 森武俊(東京大学大学    院), 「計算機理解に基づく診療行動の蓄積・提示支援システムに関する研究」, 社)日本ロボット学会誌, Vol.20, No.4, pp.437-445(2002) 

(13)矢入(江口)郁子, 猪木誠二, 「高齢者・障害者の自立的移動を支援するRobotic Communication Terminals(2), 人工知能学会論文誌, Vol.17. No.2, pp.170-176(C-C1A4.pdf)(2002) 

(14) 矢入(江口)郁子, 猪木誠二, 「高齢者・障害者の自立的移動を支援するRobotic Communication Terminals, 人工知能学会誌, Vol.16, No.1, pp.139-142(2001) 

(15) 江口郁子, 佐藤知正(東京大学大学院工学系研究科教授), 森武俊(東京大学大学院工学系研究科講師), 「診療行為記述化のための視覚理解機能」, 日本ロボット学会学誌, Vol.15, No.5, pp.766-772(1997)

 

Articles before 2008

posted Apr 6, 2012, 12:45 AM by IKUKO YAIRI   [ updated Apr 6, 2012, 12:47 AM ]

[和文学術雑誌解説論文]

(1)   吉岡 真治,矢入郁子,「特集『情報爆発時代に向けた新しいIT基盤技術の研究』にあたって」,人工知能学会誌,Vol. 22, No.2, p.208(2007) 

(2)   矢入(江口)郁子,「小市民的知的好奇心とアウトサイダー」, 特集「編集委員2007年の抱負」,人工知能学会誌,Vol. 22, No.1, p.(2007)

(3)   矢入(江口)郁子,西村拓一,小山慎哉,楠房子,猪木誠二,「Mult-audable」,技術展望(小特集)「テーブル型システムの現状」ヒューマンインタフェース学会誌, Vol.9, No.1, p.52(2007)

(4)   阿部明典,矢入(江口)郁子,「近未来チャレンジ卒業記念対談」, 人工知能学会誌, Vol. 21, No. 2, pp.218--224(2006)

(5)   堀 浩一・矢入(江口)郁子・井上 理穂子・松村 誠一郎・阿部 明典,「ワークショップ:今後10年の人工知能,未来社会とAI わくわくするAI ―アカルイミライ 人工知能はパンドラの匣か??―」, 人工知能学会誌, Vol. 21, No. 3, pp.338—359(2006). 

(6)   矢入(江口)郁子, 「歩行者ITS-情報通信技術を駆使した移動支援への新展開」, ヒューマンインタフェース学会誌, Vol.7, No.1, pp.27-32(2005)

(7)   矢入(江口)郁子,岡谷(清水)郁子,「ロボット-環境間相互作用~環境の知能化とビジョンセンサ~」,計測と制御(計測自動制御学会誌),特集相互作用の本質に迫る~知的システムの理解と設計の新視点~,Vol.44, No.12 pp.853--858(2005).

(8)   矢入郁子, 「歩行空間のバリアフリー化を目指すユビキタス移動支援システム」, 情報処理学会誌, Vol.45, No.9, pp.912-917(2004)

(9)   矢入(江口)郁子, 「高齢者・障害者の移動支援」, ファジィ学会誌 , Vol.16, No.6, pp.498-505(2004)

(10)猪木誠二, 矢入(江口)郁子, 香山健太郎, 「高齢者・障害者の自立的移動支援-A Mobility Support System for the Elderly and Disabled People-, 人工知能学会誌, Vol.19, No.5, pp.602-606(2004)

 

[所属組織・外部組織紀要等]

(1)     矢入(江口)郁子,猪木誠二,「歩行者支援地理情報システム」,情報通信研究機構季報,Vol.53, No.3(2007)

(2)     香山健太郎,矢入(江口)郁子,猪木誠二,「高齢者・障害者移動支援のための屋外環境認識と市街地移動ビークル」,情報通信研究機構季報,Vol.53, No.3(2007)

(3)     小山慎哉,猪木誠二,西村拓一,矢入(江口)郁子,「視覚障害者及び聴覚障害者のための移動と情報のバリアフリ」,情報通信研究機構季報,Vol.53, No.3(2007)

(4)     矢入(江口)郁子, GPS/位置情報技術の現状と将来展望」, 電気学会技術報告, Vol.972, pp.19-22(2004) 

(5)     藤吉弘亘, 岡田稔, 小村剛史, 矢入(江口)郁子, 香山健太郎, 吉水宏,「高齢者・障害者の自立的移動を支援するRobotic Communication Terminals-歩行者支援のための道路監視システム-」, 情報科学リサーチジャーナル(10周年記念特集号), Journal of Information ScienceSpecial Issue of 10th Anniversary) 中部大学情報科学研究所, Vol.11, pp51-60(2004)

(6)     矢入(江口)郁子, 「高齢者・障害者の自立的な移動を支援するシステムに関する研究- Robotic Communication Terminals (RCT)-, 社財法人日本ロボット工業会, 機関紙ロボット, 147, pp.16-21(2002) 

(7)     Seiji IGI, Shang LU and Ikuko Eguchi YAIRI, Toward Creation of a Communications Support Environment-Barrier-free Communications, Journal of the Communicatons Reearch Laboratory, Vol.48, No.3,  pp.71-80(2002)

(8)     猪木 誠二,呂山 哲良,矢入(江口)郁子, 「コミュニケーション支援環境の創造に向けて バリアフリー・コミュニケーションの研究」, 通信総合研究所季報, Vol.47, No.3, pp.69-78(2001) 

[一般雑誌記事]

(1)   矢入(江口)郁子,「知識創成コミュニケーション研究センター:NICTの高齢者・障害者の移動支援の取り組み」ITS Japan NEWS10月号(2006) 

(2)   矢入(江口)郁子, 「歩行者支援地理情報システム(GIS)の研究」, CRL NEWS, No.335 pp3-4(2004)

(3)   矢入(江口)郁子, 「高齢者・障害者の移動を支援するロボティック通信端末の開発」, (財)日本ITU協会 ITUジャーナル, Vol.31, No.7, pp.26-38(2001)

(4)   矢入(江口)郁子, 「高齢者・障害者のための移動支援システムの開発」, TELECOM FRONTIER 31pp.38-45(2001)

(5)   矢入(江口)郁子, 「高齢者むけ知的ビークル, Intelligent City Walker-移動支援のバリアフリー化を目指して-, (財)テレコム先端技術研究支援センター,  SCAT LINE, p.7(2001)

(6)   矢入(江口)郁子, 「ロボティック通信端末(RCT)の研究」, CRL NEWS,  No.298, pp.5-6(2001)

(7)   矢入(江口)郁子, 「ロボティック通信端末(RCT)による高齢者・障害者のための移動支援」, 情報通信ジャーナル, Vol.18, No.12,  p.32(2000)

(8)   武俊, 江口 郁子, 佐藤 知正, 「診療行為の視覚理解とその医療情報処理への応用」, 画像ラボ12月号, pp.15-18(1996)

International Conference before 2008

posted Apr 6, 2012, 12:40 AM by IKUKO YAIRI

(1)     Kentaro KAYAMA, Ikuko Eguchi YAIRI and Seiji IGI, ``Detection of Sidewalk Border using a Camera on Low-speed Buggy'', In Proc. of The IASTED International Conference on Artificial Intelligence and Applications 2007, Innsbruck, Austria, 549, 225, pp.238--243(2007).

 

(2)     Kentaro KAYAMA, Ikuko Eguchi YAIRI and Seiji IGI, ``Recognizing and Displaying Surrounding Environments on Low-speed Intelligent Buggy'', In Proc. of The second IASTED International Conference on Human-Computer Interaction, Chamonix, France, 569, 73, pp.1--6(2007).

 

(3)     Ikuko Eguchi Yairi, Igi Seiji : Mobility Support GIS with Universal-designed Data of Barrier/Barrier-free Terrains and Facilities for All Pedestrians Including the Elderly and the Disabled. In Proc. of 2006 IEEE International Conference on Systems, Man, and Cybernetics, Oct. 8 - Oct. 11, The Grand Hotel, Taipei, Taiwan, 2006.

 

(4)     Hironobu Fujiyoshi, Takeshi Komura, Ikuko Eguchi Yairi, Kentaro Kayama, : Road Observation and Information Providing System for Supporting Mobility of Pedestrian. In Proc. of 2006 IEEE International Conference on Computer Vision Systems, January 5-7, 2006 . St. Johns University, Manhattan, New York City . New York, NY, USA, 2006.

 

(5)     Takatoshi Jitsuhiro, Shigeki Matsuda, Yutaka Ashigari, Satoshi Nakamura, Ikuko Eguchi Yairi, Seiji Igi, "Spoken Dialog System and Its Evaluation of Geographic Information System for Elderly Persons' Mobility Support" INTERSPEECH 2005, Centro Cultural de Belem, Lisbon, Portugal, Sep. 2005.

 

(6)     Yairi, I., and Igi, S.: Accessible route and area information support GIS for all pedestrians including the elderly and the disabled. In Proc. of The 11th World Congress on ITS, Nagoya International Exhibition Hall, Nagoya, Japan, 19, Oct., 2004

 

(7)     Kayama, K., Yairi, I., and Igi, S.: Three-dimension simultaneous localization and mapping for semi-autonomous scooter in residential area using stereo vision. In Proc. of The 11th World Congress on ITS, Nagoya International Exhibition Hall, Nagoya, Japan, 19, Oct, 2004

 

(8)     Kamiya, T., Hara, M., Yairi, I., and Igi, S.: Navigation System on Mobility Support GIS Using Landscape Video. In Proc. of The 11th World Congress on ITS, Nagoya International Exhibition Hall, Nagoya, Japan, 21, Oct., No.3158(2004)

 

(9)     Nishimura, T., Kusunoki, F., Yairi, I., and Igi, S.: Collaboration of Interactive Table System and Event System. In Proc. of First International Workshop on Networked Sensing Systems (INSS 2004),  Sanjo Conference Hall, University of Tokyo, Japan, 22, Jun., pp.233-236(2004)

 

(10)  Oyama, S., Yairi, I., Igi, S., and Nishimura, T.: Walking support using compact terminals with infrared audio communication. In Proc. of 9th International Conference on Computers Helping People with Special Needs ICCHP 2004), Universit? Pierre et Marie Curie, Paris, France, 9, Jul., pp.468-475(2004)

 

(11)  Fusako kusunoki, Taiki Muramatu, Ikuko Eguchi Yairi, Takuichi Nishimura : Interactive Table with Visual and Auditory Feedback for Interactive ArtIEEE, International Conference on Systems, Man and CyberneticsSMC2004)pp. 1199-1201, oct.2004

 

(12)  Yairi, I. E., Yairi, T. and Igi, S.: Intention Recognition for Vehicle Driving by Sensing of User and Environment. In Proc. of IASTED International Conference AI2003, Austria, pp.166-171(2003).

 

(13)  Yairi, I. E., Yairi, T. and Igi, S.: Recognition for Vehicle Driving by Time-Series Pattern Learning. In Proc. of The 11th International Conference on Advanced Robotics, Portugal,   pp.434-430(2003).

 

(14)  Kayama, K., Yairi, I. E., and Igi, S.: Construction of Elevation Map for User-Carried Outdoor Mobile Robot using Stereo Vision. In Proc. of 2003 IEEE International Conference on Systems Man & Cybernetics, Washington D.C., USA, 5, Oct, pp.4631-4636(2003).

 

(15)  Kayama, K., Yairi, I. E., and Igi, S.: Semi-Autonomous Outdoor Mobility Support System for Elderly and Disabled People The 2003 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS 2003) , USA, 17, Oct, pp.2606-2611(2003).

 

(16)  Yairi, I. E., Nagou N., Yairi, T. and Igi, S.: An Examination of Sensor Settings for Real-time Intention Recognition in Semi-autonomous Vehicle. In Proc. of The Second International   Conference on Computational Intelligence, Robotics and Autonomous Systems (CIRAS 2003), Singapore(2003).

 

(17)  Yairi, I. E., Yairi, T. and Igi, S.: Intention Recognition for Vehicle Driving from Multi-dimensional Time-series. In Proc. of the 4th Asia-Pacific Conference on Intelligent Simulated Evolution And Learning, Singapore, pp.811-815(2002)

 

(18)  Kayama, K., Yairi, I. E., Igi, S. and Yoshimizu, H.: Road Observation System for Robotic Communication Terminals Supporting Pedestrians. In Proc. of the IEEE 5th International Conference on Intelligent Transportation Systems, Singapore, pp.347-352(2002)

 

(19)  Kayama, K., Yairi, I. E., Igi, S. and Yoshimizu, H.:Road Observation System in Residential Areas for supporting Pedestrian. In Proc. of the IAPR Workshop on Machine Vision Applications, Japan, pp.534-537(2002)

 

(20)  Ikuko Eguchi YAIRI, Seiji IGI, "Robotic Communication Terminlas: a Mobility Support System for the Elderly and Disabled People," The 5th World Multiconference on SystemicsCybernetics and Informatics, OrlandoUSA; July 22, 2001, pp.36-41(2001)

 

(21)  Ikuko Eguchi YAIRI, Seiji IGI, "Robotic Communication Terminals as an Advanced-ITS for the Elderly and the Disabled," 2001 IEEE Intelligent Vehicles Symposium, Tokyo, Japan; May 15, 2001, pp.255-260(2001)

 

(22)  Ikuko Eguchi YAIRI, Seiji IGI, "A Mobility Support System Assisting the Elderly and the Disabled by Connecting the Real-world, Computer Networks, and Users," The 7th International   Workshop on Mobile Multimedia Communications, Tokyo, Japan; Oct., 23-26, 2000, 3B-3, pp.1-6(2000)

 

(23)  Ikuko Eguchi YAIRI, Seiji IGI, "A Self-sustained Moving Support System for Aged and Disabled Persons," The 6th International Conference on Intelligent Autonomous Systems, Venice, Italy; July 25 - 27, 2000, pp.692-697(2000)

 

(24)  Ikuko Eguchi, Tomomasa Sato, Taketoshi Mori, "Visual Behavior Understanding as a Core Function of Computerized Desctiption of Medical Care," IEEE International Conference on Intelligent Robots and System, pp.1573-1578(1996)

 

(25)  Masayuki Nakao,Ikuko Eguchi, Yotaro Hatamura, "Two-axis Force Sensing Knife to Obtain Dynamic Information on Surgery,"Annual meeting of ASPE, pp.61-64(1994)

Domestic Conference before 2008

posted Apr 6, 2012, 12:27 AM by IKUKO YAIRI   [ updated Apr 6, 2012, 12:38 AM ]

■2007年-------------------------------------------------------

(1)香山 健太郎, 矢入(江口)郁子, 小竹 元基(東京大学大学院), 鎌田 実(東京大学大学院),「積雪環境における歩行者移動支援のための屋外移動ビークル製作予備調査」,ヒューマンインターフェース学会 ヒューマンインタフェースシンポジウム, 工学院大学, 1252(2007)                                     

(2)梅澤 猛, 矢入(江口)郁子, 「携帯電話によるバリア・バリアフリー情報発信システム」, ヒューマンインターフェース学会 ヒューマンインタフェースシンポジウム, 工学院大学 (2007).

(3)矢入(江口)郁子, 高野 将充(東京大学大学院),小竹 元基(東京大学大学院), 鎌田 実(東京大学大学院),「視覚障害者の利用に配慮したインタラクティブ地図のユニバーサルデザイン化の検討」,ヒューマンインターフェース学会 ヒューマンインタフェースシンポジウム, 工学院大学, 1153(2007)

(4)矢入(江口)郁子, 新澤李枝, 小竹 元基(東京大学大学院), 鎌田 実(東京大学大学院),「ユビキタス移動支援のための視覚障害者歩行特性調査」,ヒューマンインターフェース学会 ヒューマンインタフェースシンポジウム, 工学院大学, 1154(2007)                                 

(5)Rieko KADOBAYASHI, Kentaro KAYAMA, Takeshi UMEZAWA and Ikuko Eguchi YAIRI, ``Sensing Human Activities and Environment for Creating Knowledge Cycle, First International Symposium on Universal CommunicationKyoto pp.1--4(2007).

■2006年-------------------------------------------------------

(1) 矢入(江口)郁子,猪木誠二:「高齢者・障害者を含む全ての歩行者を対象とした歩行空間情報提供ユニバーサルデザインGIS」,特定非営利団体ITS Japan主催,第5回ITSシンポジウム2006,東京大学生産技術研究所 コンベンションホール,2006127

 

■2005年-------------------------------------------------------

(1)Yairi, I., and Igi, S.:Mobility Support for All Pedestrians

   Including the Elderly and the Disabled with Accessible Route and

   Area Information Support GIS, In Proc. of SICE Annual Conference

   2005 In Okayama, Okayama University, Okayama, Japan, 8, Aug.,

   Vol.2005 SICE, pp.1249-1254(2005)

(2)猪木 誠二, 矢入(江口)郁子, 香山 健太郎, 小山 慎哉, 奈良 博之, 「歩

   行者のための自立的移動支援技術」, 32回ヒューマンインタフェース学

   会研究会, 早稲田大学, 122, Vol.7, No.1, pp.49-52(2005)

(3)矢入 郁子, 猪木 誠二, 「歩行空間のバリア・バリアフリー情報提供GI

   Sと歩行者ナビゲーション」, 電子情報通信学会 技術研究報告(モバイル

   マルチメディア通信), NICTけいはんな情報通信融合研究センター, 99

   , pp.149-154(2005)

(4)實廣 貴敏, 松田 繁樹, 葦苅 豊, 中村 哲, 矢入(江口)郁子, 猪木 誠二,

「高齢者を対象とした音声入力インタフェース評価および対話実験」,情報処

理学会 音声言語情報処理研究会(SLP)20051021日,早稲田大学理工学部,

No.2005-SLP-58-4(2005)

(5)村松 泰起(多摩美術大学),鍛冶秀紀(多摩美術大学),楠房子(多摩美術大

),矢入(江口)郁子,「対面環境におけるコミュニケーションの活性を目的

としたインタラクティブコンテンツの実装と評価」,情報処理学会 第116

ヒューマンインタフェース研究会,高知グリーン会館,20051117日,

pp. 25--32(2005)

(6)矢入(江口)郁子,小山 慎哉,楠 房子(多摩美術大学),西村 拓一(産総研)

   猪木 誠二,「障害者・高齢者・幼児の利用に配慮したテーブル型バリアフ

   リー情報端末」,情報処理学会 第116回ヒューマンインタフェース研究会,

   高知グリーン会館,20051117日,pp. 7--14(2005)

(7)小山 慎哉, 西村 拓一, 矢入(江口)郁子, 猪木 誠二, CoBITを利用した

   視覚障害者用インタフェースの提案」, 19回人工知能学会全国大会,

   九州国際会議場, 616, No. 2A3, No.04(2005)

(8) 村松 泰起(多摩美術大学),鍛冶秀紀(多摩美術大学),楠房子(多摩美術大

),矢入(江口)郁子,「積層RFIDを用いた複数ユーザ参加型コンテンツ」,

情報処理学会 エンタテインメントコンピューティング2005,フルーツフラワー

パーク,神戸市,2005916.

(9)矢入 郁子, 猪木 誠二, 「歩行空間のバリアフリーを目指す歩行者支援G

   ISと地域コミュニティによる運用」, ヒューマンインタフェースシンポ

   ジウム2005, 慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス, 916, No.2412,

   pp.411-416(2005)

(10)矢入(江口)郁子, 小山 慎哉, 楠 房子, 西村 拓一, 猪木 誠二, 「メディ

   アアート作品鑑賞のバリアフリー基盤:マルチメディアテーブル」, ヒュー

   マンインタフェースシンポジウム2005, 慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス,

   916, No.2444, pp.473-476(2005)

(11)小山 慎哉, 西村 拓一, 矢入(江口)郁子, 猪木 誠二, 「音声による視覚

   障害者用地図の表現」, ヒューマンインタフェースシンポジウム2005,

   應義塾大学湘南藤沢キャンパス, 916, No.2143, pp.253-256(2005)

(12)小山 慎哉, 矢入(江口)郁子, 楠房子, 西村 拓一, 猪木 誠二, 「マルチ

    メディアテーブルを用いた共同学習支援」, ヒューマンインタフェースシ

    ンポジウム2005, 慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス, 917, No.3214,

    pp.751-754

(13) 實廣 貴敏, 松田 繁樹, 葦苅 豊, 中村 哲, 矢入(江口)郁子, 猪木 誠二

「歩行者支援地理情報システムにおける音声入力の高齢者に対する評価および

対話実験」 日本音響学会2005年秋季研究発表会, 東北大学, 9月.

 

■2004年-------------------------------------------------------

(1)矢入(江口)郁子, 猪木誠二, 「高齢者・障害者を含む全てのユーザを対象

   とした歩行者支援GISプロジェクト」, 電子情報通信学会, 福祉情報工

   学研究会, 産業技術記念館, 123, Vol.6, No.1, pp79-84(2004)

(2)香山健太郎, 矢入(江口)郁子, 猪木誠二, 「周囲の環境を認識・提示する

   ユーザ搭乗型屋外移動ビークル」, 電子情報通信学会, 福祉情報工学研究

   , 産業技術記念館, 123, Vol.6, No.1, pp.91-96(2004)

(3)柏野聡彦, 矢入(江口)郁子, 村井佐知子, 中里しのぶ, 猪木誠二, 「高齢

   者・障害者の多様性を考慮した移動支援に関する調査結果」, 電子情報通

   信学会, 福祉情報工学研究会, 産業技術記念館, 123, Vol.6, No.1,

   pp69-78(2004)

(4)神谷俊之, 原雅樹, 矢入(江口)郁子, 猪木誠二, 「歩行者支援GISにおける

   3次元景観映像を用いたナビゲーションの検討」, 電子情報通信学会, 福祉

   情報工学研究会, 産業技術記念館, 123, Vol.6, No.1,

   pp.85-90(2004)

(5)香山健太郎, 矢入(江口)郁子, 猪木誠二, 「市街地用半自律型スクーター

   のためのステレオカメラを用いた3次元位置推定と環境地図の作成」,

   RoboMec2004, 名城大学, 618, No.2P2-Li, 57(1)Page

   57(3)Page(2004)

(6)小村剛史, 藤吉弘宣, 矢入(江口)郁子, 香山健太郎, 吉水 宏, 「高齢者・

   障害者のための歩行者移動支援システム(RCT)-道路状況の自動抽出と

   歩行者へのリアルタイム配信-Robotic Communication Terminals as a

   Mobility Support System for Elderly and Disable People), 10回画

   像センシングシンポジウム, パシフィコ横浜アネックスホール, 610,

   Vol.6, No.1, pp.225-230(2004)

(7)矢入(江口)郁子, 香山健太郎, 猪木誠二, 「高齢者・障害者の自立的移動

   を支援するRobotic Communication Terminals-学術研究の充実と実用化

   (Robotic Communication Terminals as a Mobility Support System for

   Elderly and Disabled People Our Recent Research Progress and Plan

   for Practical Use), 18回人工知能学会全国大会, 石川厚生年金会館,

   63, No.2A1-01, pp.1-2(2004)

(8)矢入(江口)郁子, 永尾一彦, 飯塚新真, 猪木誠二, 「歩行者支援地理情報

   システムの実用化と標準化-Plan for Practical Use and Standardization

   of Mobility Support Geographic Information System for All

   Pedestrians Including the Elderly and the Disabled-, 18回人工知

   能学会全国大会, 石川厚生年金会館, 63, No.2A1-07 pp.1-2(2004)

(9)香山健太郎, 矢入(江口)郁子, 猪木誠二, 「市街地移動ビークルにおける

   周辺環境地図の生成と提示」, 18回人工知能学会全国大会, 石川厚生年

   金会館, 63, Vol.2A1, No.06(2004)

(10)柏野聡彦, 矢入(江口)郁子, 村井佐知子, 猪木誠二, 「高齢者・障害者の

   移動支援において配慮すべきユーザ多様性の検討-A Survey about Daily

   Problems on Mobility of Elderly and Disabled People-, 18回人工

   知能学会全国大会, 石川厚生年金会館, 63, No.2A1-02, pp.1-2(2004)

(11)奈良博之, 矢入(江口)郁子, 猪木誠二, 「3次元地図を用いた歩行者バリ

   アフリーナビゲーションシステム-A Human Navigation System using

   3D-CD Map for Providing Barrier-Free Information-, 18回人工知能

   学会全国大会,石川厚生年金会館, 63, No.2A1-03, pp.1-2(2004)

(12)小山慎哉, 西村拓一, 矢入(江口)郁子, 猪木誠二, CoBITによる視覚障害

   者への情報提供システム-Information Providing System with CoBIT for

   Visually Impaired People-, 18回人工知能学会全国大会, 石川厚生年

   金会館, 64, Vol.3C1, No.09, pp.1-2(2004)

(13)矢入(江口)郁子, 猪木誠二, 「歩行者支援地理情報システムの開発と実用

   -Plan for Practical Use of Mobility Support Geographic

   Information System-, ヒューマンインタフェースシンポジウム2004,

   都リサーチパーク, 106, No.1343, pp.167-170(2004)

(14)柏野聡彦, 矢入(江口)郁子, 村井佐知子, 猪木誠二, 「移動支援において

   配慮すべき高齢者・障害者の多様性の検討」, ヒューマンインターフェース

   学会, 京都リサーチパーク, 106, No.1114, pp17-20(2004)

(15)小山慎哉, 矢入(江口)郁子, 西村拓一, 猪木誠二, 「赤外線通信とAMラジ

   オ放送による視覚障害者の移動支援システム-Mobility Support System

   for Visually Impaired people by Using the Infrared Communication

   and the AM Radio-, ヒューマンインタフェースシンポジウム2004, 京都

   リサーチパーク, 107, No.2123, pp.313-316(2004)

(16)奈良博之, 矢入(江口)郁子, 猪木誠二, 「バリアフリー情報が提示可能な

    3次元地図を用いた歩行者支援GIS-The Pedestrians Support GIS using

    the 3-Dimensional Map presenting Barrier-Free Information-, ヒュー

    マンインタフェースシンポジウム2004, 京都リサーチパーク, 106,

    No.1133, pp.53-56(2004)

(17)實廣貴敏, 松田繁樹, 水町光徳, 葦苅豊, 中村哲, 矢入(江口)郁子, 「歩

    行者支援GISにおける耐雑音性音声入力インタフェース-Mpose Robust

    Speech Input Interface for the Mobility Support Geographic

    Information System-, ヒューマンインタフェースシンポジウム2004,

    京都リサーチパーク, 107, No.2511, pp.647-652(2004)

(18)楠房子(多摩美大),矢入(江口)郁子,西村拓一(産総研)

    MultiAudable:共同作業支援のための個別音声出力可能なインタラクティ

    ブテーブル」、インタラクション2005 (インタラククテイブ発表)

    P16(2004

(19)村松 泰起,鍛冶 秀樹,楠 房子(多摩美大),矢入(江口)郁子、「テー

    ブル型デバイスを用いた複数ユーザのインタラクション支援」,インタラ

    クション2005 (インタラククテイブ発表)201-202(2005).

(20)小山慎哉, 矢入(江口)郁子, 楠房子, 西村拓一, 猪木誠二, 「視覚障害者

    と健常者のインタラクションを支援するMultiAudable, グループウェア

    とネットワークサービスワークショップ2004, 鬼怒川グランドホテル, 11

    11, 45Page45Page(2004)

 

■2003年-------------------------------------------------------

(1)矢入(江口)郁子, 猪木誠二, 「歩行者支援GISプロジェクトと仮想都市」,

   VR学会第19回サイバースペースと仮想都市研究会(SIGCS), NE

   C関西研究所, 516, VR学研報Vol.8, No.2, pp.13-18, CSVC

   2003-8(2003)

(2)矢入(江口)郁子, 「歩行者支援RCTプロジェクトと高精度位置取得技術」,

   電気学会産業システム情報化技術委員会, 電子航法研究所, 523, 共催

   研究会資料, 次世代位置情報技術, pp.9-12 (2003)

(3)小山慎哉, 矢入(江口)郁子, 西村拓一, 猪木誠二, 「視覚障害者の自立

   的移動を支援する携帯型情報通信端末の開発」, マルチメディア,分散,

   協調とモバイル(DICOMO2003)シンポジウム, 北海道 ニュー阿寒ホテルシャ

   ングリラ, 66, pp.741-744(2003)

(4)猪木 誠二,矢入 郁子,香山 健太郎, 「高齢者, 障害者の自立的移動を支援

   するロボティック通信端末」, 通信総合研究所第104回研究発表会, 71

   (2003)

(5)市原梢, 矢入(江口)郁子, 猪木誠二, 西村拓一, 楠房子, 「触って聞いて

   楽しむサウンドアニメーション「DREAM」」, エンタテイメントコンピュー

   テイング2003, 大阪, 2003114, p.149(2003)

(6)矢入(江口)郁子, 矢入健久(東京大学先端研), 猪木誠二, 「ビークル

   操縦者意図認識のためのセンサ配置の考察」, 2003年度人工知能学会全国

   大会(第17回), 2003626, 朱鷺メッセ, 2E2-02(2003)

(7)香山健太郎, 矢入(江口)郁子, 猪木誠二, 「高齢者・障害者の自立的移

   動を支援するRoboticCommunication Terminals -要素システムの開発と統

   合-」, 2003年度人工知能学会全国大会(第17回), 2003626,

   鷺メッセ, 2B3-01(2003)

(8)小山慎哉, 香山健太郎, 矢入(江口)郁子, 西村拓一, 猪木誠二, 「視覚

   障害者の自立的移動を支援する携帯型情報通信端末の開発」, 2003年度人

   工知能学会全国大会(第17回), 2003626, 朱鷺メッセ,

   2B4-03(2003)

(9)柏野俊彦, 矢入(江口)郁子, 村井佐知子, 五味崇, 猪木誠二, 「重複障

   害者にも配慮できる移動支援のためのユーザー多様性の検討」, 2003年度

   人工知能学会全国大会(第17回), 2003626, 朱鷺メッセ,

   2B4-05(2003)

(10)矢入(江口)郁子, 吉岡裕, 小松正典, 猪木誠二, 「歩行空間のアクセシ

   ビリテイ情報を提供する歩行者支援GIS」, 2003年度人工知能学会全国大

   会(第17回), 2003626, 朱鷺メッセ, 2B4-07(2003)

(11)市原梢, 村松泰起, 楠房子, 矢入(江口)郁子, 西村拓一, 「触って聞いて

   楽しむサウンドアニメーション(インタラクティブなサウンドアニメーショ

   ン)」, 2003年度人工知能学会全国大会(第17回), 2003626,

   鷺メッセ, 2G2-08(2003)

(12)矢入(江口)郁子, 小山慎哉, 西村拓一, 猪木誠二, 「イベント空間支援

   へのバリアフリーサービスモジュールの提案と移動支援への拡張」, 2003

   年度人工知能学会全国大会(第17回), 2003627, 朱鷺メッセ,

   3E1-05(2003)

(13)小松正典, 吉岡裕, 矢入(江口)郁子, 猪木誠二, 「高齢者・障害者を含

   む歩行者向け移動支援GIS」, 2003年度人工知能学会全国大会(第17

   回), 2003627, 朱鷺メッセ, 3G2-04(2003)

(14) Yairi, I. E., Nagou N., Yairi, T. and Igi, S.: Searching for

   Optimal Sensor Setting for Intention Recognition of Vehicle

   Driving. In Proc. of SICE Annual Conference 2003, Fukui,

   pp.3001-3006(2003).

 

■2002年-------------------------------------------------------

(1)矢入(江口)郁子, 「高齢者・障害者の自立的移動支援RCT, 第5回高精

   度即位社会基盤研究フォーラム, 東京商船大学, 2002621(2002)

(2)矢入(江口)郁子, 西村拓一(産総研), 猪木誠二, 「高齢者・障害者の

   自立的移動を支援するRobotic Communication Terminals -ユーザ携帯型

   移動端末の開発-」, 情報処理学会知的都市基盤研究会, 2002-ICII-3,

   pp.29-35(2002)

(3)小山慎哉, 矢入(江口)郁子, 西村拓一(産総研), 猪木誠二, 「高齢者・

   障害者の自立的移動を支援する携帯型情報通信端末の開発」, ヒューマン

   インタフェース学会研究報告集Vol.4, No.4, pp.31-36 2002

(4)矢入(江口)郁子, 吉岡裕(TG情報ネットワーク), 小松正典(TG情報ネッ

   トワーク), 猪木誠二, 「バリア・バリアフリー情報を蓄積した歩行者移動

   支援GISの開発」, 情報処理学会 モバイルコンピューティングとワイ

   ヤレス通信・高度交通システム合同研究会, 2002-MBL-23 2002-ITS-11,

   pp.37-43 (2002)

(5)香山健太郎, 吉水裕(三菱電気エンジニアリング), 矢入(江口)郁子,

   木誠二, 「高齢者・障害者の移動支援のための一般道路監視システム」,

   第1回ITSシンポジウム2002, 20021216, pp.635-640(2002)

(6)矢入(江口)郁子, 猪木誠二, 「高齢者・障害者の自立的移動を支援する

   RoboticCommunication Terminals -要素システムの開発-」, 2002年度人

   工知能学会全国大会(第16回), 2002529, 国立情報学研究所,

   1B4-01(2002)

(7)矢入(江口)郁子, 矢入健久(東京大学先端研), 猪木誠二, 「多次元時

   系列センサデータからのビークル操縦者の意図認識の研究」, 2002年度人

   工知能学会全国大会(第16回), 2002529, 国立情報学研究所,

   1D1-05(2002)

(8)村井佐知子, 矢入(江口)郁子, 五味崇, 柏野俊彦, 猪木誠二, 「移動の

   問題点からみた高齢者・障害者の多様性の検討」, 2002年度人工知能学会

   全国大会(第16回), 2002529, 国立情報学研究所, 1B4-02(2002)

(9)吉岡裕, 矢入(江口)郁子, 猪木誠二, 谷口健志郎, 「個々の身体状況に

   応じた高齢者・障害者移動支援GIS」, 2002年度人工知能学会全国大会

   (第16回), 2002529, 国立情報学研究所, 1B4-03(2002)

(10)田中均, 矢入(江口)郁子, 永合宣明, 南山智之, 猪木誠二, 「高齢者向

   け知的ビーグル(ICW:Intelligent City Walker)の運動評価実験」, 2002

   度人工知能学会全国大会(第16回), 2002529, 国立情報学研究所,

   1C4-03(2002)

(11)香山健太郎, 吉水宏, 矢入(江口)郁子, 猪木誠二, 「歩行者支援のため

   の24時間対応一般道路監視システム 」, 2002年度人工知能学会全国大会

   (第16回), 2002529, 国立情報学研究所, 1B4-05(2002)

(12)田中均, 矢入(江口)郁子, 永合宣明, 南山智之, 猪木誠二, 「高齢者向

   け知的ビークルICWにおける搭乗者補助機能実装と評価」, ヒューマン

   インタフェースシンポジウム2002, 200292, 北海道大学,

   pp.209-212(2002)

(13)猪木誠二, 矢入(江口)郁子, 「高齢者・障害者の自立的移動を支援する

   Robotic Communication Terminals -要素システムの開発と連携-」, ヒュー

   マンインタフェースシンポジウム2002, 200293, 北海道大学,

   pp.547-548(2002)

(14)柏野聡彦, 矢入(江口)郁子, 五味崇, 村井佐知子, 猪木誠二, 「移動支

   援の視点からみた高齢者・障害者の多様性の検討」, ヒューマンインタフェー

   スシンポジウム2002, 200293, 北海道大学, pp.647-650(2002)

(15)小松正典, 矢入(江口)郁子, 吉岡裕, 猪木誠二, 桑原靖 「バリア・バ

    リアフリー情報を利用した最適経路探索とその評価」, ヒューマンインタ

    フェースシンポジウム2002, 200293, 北海道大学,

    pp.553-556(2002)

(16)吉水宏, 香山健太郎, 加藤晴夫, 矢入(江口)郁子, 猪木誠二, 「セルラ

    オートマトンとニューラルネットワークを用いた一般道路監視領域の自動

    検出」, 情報科学技術フォーラム, 2002925, 東京工業大学, I-51,

    pp.101-102(2002)

(17)吉岡 裕, 矢入(江口)郁子, 小松正典, 猪木誠二, 秋田義一 , 「高齢

      者・障害者移動支援GISの最適経路探索機能実装のためのユーザによる

      評価実験」, 地理情報システム学会講演論文集, vol.11,

      pp.309-312(2002)

(18)小山 慎哉, 西村 拓一, 矢入(江口)郁子, 猪木 誠二, CoBITを用いた障害者

    移動支援システム」, 情報処理学会第7回ヒューマンインタフェースプロ

    フェッショナルワークショップ, 神戸市立フルーツフラワーパーク, 2002

    920(2002)

 

■2001年-------------------------------------------------------

(1)矢入(江口)郁子, 猪木誠二, 「異種端末間の協調による高齢者・障害者

   の移動支援, Robotic Communication Terminals, 10回マルチエージェ

   ントと協調計算ワークショップ, pp.78-84, 20011117

(2)矢入(江口)郁子, 猪木誠二, 「歩行者向けAdvanced-ITS:ロボティック通

    信端末」, 電子情報通信学会技術研究, 2001426, 機械振興会館,

    pp.59-64(2001)

(3)猪木誠二, 矢入(江口)郁子, 「高齢者・障害者の移動支援のための要素

   システムの設計」, 電子情報通信学会福祉情報工学研究会, 2001824,

   キャンパスプラザ京都, Vol.101, No.264, pp.7-11(2001)

(4)田中均, 矢入(江口)郁子, 永合宣明, 南山智之, 猪木誠二, 「高齢者移

   動支援のためのユーザ搭乗型移動端末(ICW:Intelligent City Wallker)-

   転補助機能実装のためのユーザ評価実験-, ヒューマンインタフェースシ

   ンポジウム2001, 2001104, 大阪大学, pp.481-484(2001)

(5)吉岡裕, 矢入(江口)郁子, 猪木誠二, 桑原靖, 「バリア・バリアフリー 情報を

   蓄積・利用した移動支援GIS, ヒューマンインタフェースシンポジウ ム

   2001, 2001104, 大阪大学, pp.479-480(2001)

(6)吉水宏, 矢入(江口)郁子, 香山健太郎, 猪木誠二, 「高齢者・障害者移

   動支援のための道路監視システム」, 電子情報通信学会ソサイエティ大会,

   2001919, 電気通信大学, No.D-12-33(2001)

(7)香山健太郎, 吉水宏, 矢入(江口)郁子, 猪木誠二, 「高齢者・障害者の

   移動を支援するロボティック通信端末のための一般道路監視システム」,

   19回日本ロボット学会学術講演会, 2001918, 東京大学, 1M23

   2001

(8)桑原靖, 林耕次, 矢入(江口)郁子, 猪木誠二, 西田正純, 高田充, 「高

   齢者・障害者向け移動支援GIS, 2001年度AI人工知能学会全国大会(第15

   回), 2001525, 島根県松江, 3A1-05(2001)

(9)吉水宏, 矢入(江口)郁子, 猪木誠二, 「歩行者支援のための外乱を考慮

   した道路監視システム」, 2001年度AI人工知能学会全国大会(第15回),

   2001525, 島根県松江, 3A1-02(2001)

(10)矢入(江口)郁子, 猪木誠二, 「高齢者・障害者の自立的移動を支援する

   Robotic Communication Terminals-要素システムの設計」, 2001年度AI

   工知能学会全国大会(第15回), 2001525, 島根県松江,

   3A1-01(2001)

(11)南山智之, 永合宣明, 田中均, 矢入(江口)郁子, 猪木誠二, 「高齢者移

   動支援のためのユーザ搭乗型端末(ICWIntelligent City Walker)」,

   2001年度AI人工知能学会全国大会(第15回), 2001525, 島根県松江,

   3A1-00(2001)

(12)猪木誠二, 矢入(江口)郁子, 「高齢者・障害者のための自立的移動支援

   システム」, 2001年電子情報通信学会総合大会, 2001326, 立命館大

  

■2000年-------------------------------------------------------

(1) 猪木誠二, 呂山, 矢入(江口)郁子, 「情報バリアフリー社会を目指す高

    齢者・障害者支援技術」, 通信総合研究所第99回研究発表会, 200011

    9, 大手町サンケイプラザホール

(2) 矢入(江口)郁子, 「高齢者・障害者の自立的移動を支援するロボティク

    ス コミュニケーション ターミナル」, 第8回横須賀無線研究センター研

    究談話会, 20001215, 独立行政法人 通信総合研究所 横須賀無線研

    究センター

(3) 猪木誠二, 矢入(江口)郁子, 「高齢者・障害者の自立的移動支援に関す

    る調査と考察」, ヒューマンインターフェースシンポジウム2000, 2000

    920, 工業技術院 , pp.57-60(2000)

(4) 矢入(江口)郁子, 猪木誠二(郵政省通信総合研究所), 「高齢者・障害

    者の自立的移動を支援するロボティック通信端末」, 2000年度人工知能学

    会全国大会(第14回), 近未来チャレンジ, ニューチャレンジ, 20007

    5, 早稲田大学, pp.145-146(2000)

■1999年-------------------------------------------------------

(1) 矢入(江口)郁子, 猪木誠二(郵政省通信総合研究所), 「高齢者・障害

    者のための実世界ネットワークインターフェース」, 電子情報通信学会,

    ネットワーク社会とライフスタイル時限研究専門委員会, 第一回ネットワー

    ク社会とライフスタイルワークショップ, 工学院大学, NTSL1-1,

    pp.1-6(1999)

■1998年およびそれ以前-------------------------------------------

(1) 江口郁子, 学位論文,東京大学大学院工学系研究科機械工学専攻, 「診療

    支援のための診療行動の理解・情報提示システムに関する研究」 (1999)

(2) 江口郁子, 佐藤知正, 森武俊, 「診療行為の視覚理解とその医療情報処理

    への応用」, 第2回画像センシングシンポジウム, 1996614, パシ

    フィコ横浜, pp.189-194(1996)

(3) 江口郁子, 森武俊(東京大学大学院工学系研究科講師), 佐藤知正(東京

    大学大学院工学系研究科教授), 「耳鼻咽喉科診療行為の視覚・音声処理

    によるシンボル化に基づく医師の行動のオンタイム理解」, 15回日本ソ

    フトウェア科学会全国大会, 1998911, 電気通信大学,

    pp.389-392(1998)

(4) 佐藤知正, 吉本諭次(東京大学大学院工学系研究科), 江口郁子, 森武俊,

    「行動蓄積のためのロボティックルーム」, ロボティクス・メカトロニク

    ス講演会98, 1998627, 仙台市民会館, 2A III 1-2(1998)

(5) 江口郁子, 森武俊, 佐藤知正, 「行動蓄積のための人間行動モデルとその

    構造化手法」, 14回日本ソフトウェア科学会全国大会, 1997930,

    石川ハイテクセンター, pp.93-96(1997)

(6) 江口郁子, 森武俊, 佐藤知正, 「行為からみた耳鼻咽喉科診療の分析とそ

    の応用」, 15回日本ロボット学会学術講演会, 1997912, 中央大

    学理工学部, pp.85-86(1997)

(7) 江口郁子, 森武俊, 佐藤知正, 「視覚情報に基づいた診療行為記述化」,

    14回日本ロボット学会学術講演会, 1996112, 新潟大学,

    pp.689-690(1996)

(8) 森武俊, 江口郁子, 佐藤知正, 「診療行為理解システム」, 13回日本ロ

    ボット学会学術講演会, 1995113, 明治大学理工学部

    pp.243-244(1995)

(9) 中尾政之(東京大学工学部助教授), 江口郁子, 畑村洋太郎(東京大学工学

    部教授), 「力センシングメスによる外科手術の切開力の測定」, 199

    5年度精密工学会春季大会, 1995326, 電気通信大学(1995)

1-8 of 8