Publications‎ > ‎

2017

posted Jun 21, 2018, 12:44 AM by IKUKO YAIRI   [ updated Jun 21, 2018, 1:39 AM ]
Academic Journal
  • 岩澤有祐, 矢入郁子, 松尾豊, 「半教師あり蒸留による深層学習に基づく行動認識モデルのユーザ適応」, 人工知能学会論文誌, 32巻 3号, A-G82_1-11頁, 2017/08/17.
  • 岩澤有祐, 矢入郁子, 松尾豊, 「ユーザ敵対型ニューラルネットワーク:
  • ウェアラブルセンサを利用した行動認識におけるユーザ汎化とプライバシーへの 配慮のためのユーザ独立な表現の学習手法」, 人工知能学会論文誌, 32巻 4号, A-GB5_1-12頁, 2017/08/17.
  • 長峯洸弥,岩澤有祐,松尾豊,矢入郁子,「加速度センサを用いた手動車いす走行時の身体的負担評価手法の提案」, 電子情報通信学会論文誌D,J100-D巻 8号, 773-782頁, 2017/08/01.
  • 鶴岡秀樹,小山健太,白樫陽太郎,矢入郁子, 「クッション型デバイスを用いた自律学習支援システムの提案」, 電子情報通信学会論文誌D, J100-D巻 1号, 36-46頁, 2017/01/01

Academic Article
  • 矢入郁子, 巻頭言「特集によせて」,ヒューマンインタフェース学会誌,19巻 2号, 23-23頁,2017/05/01.
  • 岩澤有祐,矢入郁子,松尾豊,「ディープラーニングの進歩とインタフェース」,ヒューマンインタフェース学会誌,19巻 2号, 36-46頁,2017/05/01.
International Conference
  • Yusuke Iwasawa, Kotaro Nakayama, Ikuko Eguchi Yairi, Yutaka Matsuo, “Privacy Issues Regarding the Application of DNNs to Activity-Recognition using Wearables and Its Countermeasures by Use of Adversarial Training”, Proceedings of the Twenty-Sixth International Joint Conference on Artificial Intelligence, IJCAI, International Joint Conferences on Artificial Intelligence Organization, pp.1930-1936, 2017/08/17.
  • Ikuko Eguchi YAIRI, “Designing Interfaces to Make Information More Tangible for Visually Impaired People”, In Proc. of HCI International 2017, 2017/07.
Domestic Conference
  • 岩澤有祐,矢入郁子,松尾豊, 「敵対的訓練を利用したドメイン不変な表現の学習」,人工知能学会全国大会論文集 31, 1A2-OS-05b-3,2017.
  • 長峯洸弥,岩澤有祐,松尾豊,矢入郁子,「車いす漕ぎ行動中の加速度変化量を利用した路面アクセシビリティ評価手法」,人工知能学会全国大会論文集 31, 2F1-1,2017.
  • 川﨑直毅,矢入郁子,「視覚障害者と晴眼者のコラボレーション向上のための協調作業分析」,人工知能学会全国大会論文集 31,2E2-3,2017.
  • 白樫陽太郎,小林直斗,矢入郁子,「身体活動量計と心理尺度を組み合わせたリハビリ支援の研究」,人工知能学会全国大会論文集 31,2J4-1,2017.
  • 古川広一,川﨑直毅,黒澤慎治,大森正太郎, 野口嵩人, 矢入郁子,「心理尺度を用いた視覚障がい者と晴眼者の協調作業分析」,ヒューマンインタフェースシンポジウム2017,5B1-3,2017.
  • 岸田卓大, 川﨑直毅, 後藤隆太郎, 横田悠右, 成瀬康, 矢入郁子,「脳波計を用いた視覚障害者と晴眼者のコラボレーション分析」,ヒューマンインタフェースシンポジウム2017,5B1-4,2017.
  • 棚木将, 白樫陽太郎, 矢入郁子,「リハビリ支援のための身体活動量・心理尺度調査結果の分析」,ヒューマンインタフェースシンポジウム2017,5B2-1,2017.
  • 田村侑大, 木村優那, 矢入郁子,「段階的詳細化能力に着目したプログラミングのグループ学習の調査」,ヒューマンインタフェースシンポジウム2017,5B4-3,2017.
  • 布川絢子, 後藤隆太郎, 矢入郁子,「言語刺激による緊張の脳波を用いた分析」,ヒューマンインタフェースシンポジウム2017,6D1-4,2017.
  • 村上奨悟, 加藤友基, 矢入郁子,「高抽象度赤外線画像センサを用いた行動認識システムの研究,ヒューマンインタフェースシンポジウム2017,7B1-4,2017.
  • 寺田知旦,平田均,矢入郁子,「数理モデルによるアメリカ大統領選挙の分析」,CA-003,第16回情報科学技術フォーラム,FIT2017, 2017
  • 矢野耀次朗,高橋宏紀,長峯洸弥,岩澤有佑,松尾豊,矢入郁子,「車いすセンシングと機械学習による走行時異常行動検知」,CF-008,第16回情報科学技術フォーラム,FIT2017, 2017
Comments